Dom’ up(ドムアップ)/ TREE FROOR(ツリーフロアー)

Nature Mind

【全国で導入・お問い合わせ増加中!】
地方創生・地域活性化プロジェクトの起爆剤として、森林保全・育成活用にご提案したいDom’up(ドムアップ)とTree Floor(ツリーフロア)。樹芸家であり開発者であるTrees&People 社Bruno 氏の” NO TRACE”(痕跡を残さない)という哲学に基づき、樹木を傷つけない設置方法を採用し、撤去後には元の森(樹木)に戻すという森林環境に配慮した活用が可能です。
また、観光資源が少なく観光客の誘致に苦戦している自治体様向けに、本製品を目玉とした地方創生・地域活性化のコンサルティングも承っています。

解決できる課題

  • 本製品を起爆剤とした観光客の誘致、地方創生
  • 環境保全、森林再生の施策に
  • 青年の家、少年自然の家の利用促進
  • 「ハコモノ 失敗」を気にされている自治体職員様

特徴

1.メディアに取り上げられやすい目新しい街づくりの起爆剤
ゆるキャラ、道の駅、地域ブランド、企業誘致など、全国の自治体で様々な取り組みが行われていますが、成功事例が増えれば増えるほど横並びになってしまい、現状では失敗事例の方が多く見受けられます。本製品(ドムアップ/ツリーフロアー)を活用した取り組みは目新しく、また導入ハードルが低いため観光資源や特産品などの打ち出しに困っている自治体様へ特におすすめいたします。
1
2.環境保全・森林育成につながるため、表面的な施策にならない
本製品は、自治体が保有する土地や、青年の家などの施設を有効活用し、且つ環境保全・森林育成につながる形で導入することができるため、短期的な施策ではなく、長期的な視点で「意味のある事業」といえます。また、本製品を導入し街づくりにつなげることで、観光客の誘致・雇用の創出・官民協業を実現することができます。
※宿泊客を集客できるため、買い物・一時的に遊ぶ施設と比較し、より大きな経済効果を見込むことができます2
3.昨今のアウトドアブームにより、ニーズが高まっている森林活用アイテム
昨今ではグランピングに始まり、世界最大の動画サイト・YouTubeでも「アウトドア動画」が大きな盛り上がりをみせています。インバウンドでも脚光を浴びるキャンプ場が増えるなか、新規観光客誘致のため本製品は大きな武器となります。また、よくあるグランピング施設と異なり、トップテント・インナーテントで構成される本製品は耐久性に優れ、長期的なコストメリットも大きいです。実際に利用される方が気にする居住性に関しても、一般的なテントと比較し夏は涼しく・冬は暖かいなど利用促進に向けたPRをし易い製品です。
3
4.撤退が容易であり、他の施策と比較しリスクをおさえることができる
地方創生・地域活性化には様々な取り組みがありますが、所謂「ハコモノ」をつくってしまうと、簡単に撤去もできず、失敗したときのリスクや負う責任も大きくなってしまいます。本製品は” NO TRACE”(痕跡を残さない)という哲学通り、環境に負荷をかけることなく撤去可能で、残念ながらプロジェクトがうまくいかなかった場合でも、撤退しやすいのが大きな特徴です。
4

導入の流れ

お問い合わせ
「お問い合わせフォームに」に必要事項を入力いただき、送信してください。また、お見積依頼についても承っております。
※本製品は弊社G-Placeの子会社である、株式会社Nature Mindにて対応いたします
状況の確認・ご提案
担当者がお伺いし、自治体様の状況・規模・活用する土地や施設に合わせてベストな提案をいたします。
※弊社は利益だけではなく、プロジェクト全体の成功、長期的な視点でご提案するため、自治体様の予算・利用方法により本製品をおススメしない場合もございます。事前にお電話にて状況確認をさせていただく場合もございますので、まずはお気軽にお問い合わせください
自治体様内で関係者の調整
場合によりますが、必要に応じて地域おこし協力隊員や、第三セクター、民間事業者と連携し、導入に向けた調整を行っていただきます。
※すでに導入事例がございますので、流れや必要な調整項目をご提案することは可能です
契約・申し込み
申し込みいただいた後、弊社側で製品の製造・導入に向けた準備を行います。現地で必要な準備や、内装などの手配など自治体側でも準備を進めていただきます。
※既存の施設活用度合い、プロジェクト規模によりますが、最短でも4カ月以上スケジュールをみていただきます
施設オープン
本製品は、既存の導入自治体でも多くのメディアに取り上げていただいております。オープン前に、記者会見や観光協会との連携など、必要に応じて広報活動を行っていただくと、より効果的な施策となります。

製品詳細

dome

商品名Dom’ up ドムアップ
商品概要ツリードームは約 25 m² のデッキフロアにトップテント・インナーテント・落下防止フェンスで構成された商品です。
インナーテントは約 12 m² で1 年を通して快適な空間を提案可能です。
森に浮かぶドームは今までにない特別な空間で過ごす、グラマラスで優雅なキャンピングをご提案する事ができるでしょう。
※ テント内にペレットストーブを設置致します。(オプション)
サイズ(設置時)幅8.6m x 奥行8.6m x 高さ2.5m( デッキ部分 約25 ㎡)
重量約1000kg
内容(本体)デッキフロアー、トップテント、インナーテント、ラダー、落下防止フェンス及びネット
カーテン(夏:メッシュ 冬:クリア)
内容(付属品)常時荷重用ワイヤー、昇降用ロープ、昇降用ウインチ、揺れ削減ロープ
設置所要期間3日間(ただし状況により変わる場合がございます)
価格6,800,000円(税別) ※設置、送料は別途
その他詳細は下記ページよりご確認ください。
http://naturemind.co.jp/product_domup.html

floor

商品名TREE FLOOR ツリーフロアー
商品概要ツリーフロアは12 ㎡のデッキフロアに落下防止フェンスのみで構成された商品です。 樹木間に浮ぶ、スカイデッキは遊び心をくすぐるスペースをご提案いたします。
サイズ(設置時)幅6.6m x 奥行5.5m x 高さ0.65m( デッキ部分 約12 ㎡)
重量約450kg
内容(本体)デッキフロアー、ラダー、落下防止フェンス及びネット
内容(付属品)常時荷重用ワイヤー、昇降用ロープ、昇降用ウインチ、揺れ削減ロープ
設置所要期間2日間(ただし状況により変わる場合がございます)
価格2,500,000円(税別) ※設置、送料は別途
その他詳細は下記ページよりご確認ください。
http://naturemind.co.jp/product_treefloor.html

【期間限定】特別価格レンタルキャンペーン

導入に向けて初期コストが気になる自治体様向けに、特別なキャンペーンをご用意しました。この機会に是非ご検討ください。
campaigns

導入事例1.長野県下伊那郡松川町

ツリードーム南信州まつかわ(旧松川青年の家 キャンプ場)

jirei_matsukawa

商品名Dom’ up ドムアップ
課題・松川町は、くだもの栽培の一大産地であり、年を通じて多くの収穫体験(くだもの狩り)観光客を受け入れているものの、その多くが日帰りであり宿泊に結びついていないという課題があった。
・2017年4月に長野県から譲受した「旧青年の家」施設の有効活用が課題となっていた。
対策・「旧青年の家」施設(キャンプ場含む)及び周辺の自然環境(森林)を活用した、新たな自然体験宿泊施設として「ドムアップ」を活用することとした。
・これまで松川町にあまりお越しいただけてなかった新たな宿泊客層(主に都市部の若年、ファミリー層、訪日外国人客等)を対象とした、上質な時間を過ごしていただく自然体験宿泊施設として企画造成することとした。
効果・「空」「土」「森」とそれぞれが個性的で上質なプライベート空間を創製し、サービスに相関した価格帯を設定し、2019年シーズン(GW~10月末)は開業より、多くのお客様にお越しいただき、導入初年度は宿泊客数400人が見込まれる。
・予約受付時からスタッフがワンストップ対応し、宿泊だけでなく地元食材を使った食事オプション(地域飲食店からの提供)、宿泊前後の滞在交流プログラム(収穫体験、自然体験等)販売へと繋げ、地域経済効果へと繋げつつある。
・ペレットストーブ設置等により温暖で快適な居室環境を提供することが可能であり、冬(降雪や厳寒期を除く)の宿泊についても、企画造成を検討する予定である。
詳細導入施設の詳細は下記よりご確認ください。
http://matsukan.blog.jp/archives/11659993.html

 導入事例2.福井県今立群池田町

ツリーピクニックアドベンチャーいけだ

jirei-ikeda

商品名TREE FLOOR ツリーフロアー
課題アドベンチャー施設と一体的なストーリーで滞在出来る新しい体験型宿泊施設の必要性。
対策グランピングとは対象的な、「樹上の秘密基地」をテーマに五感で自然とのコミュニケーションを楽しめるツリーフロアの導入。
効果国内メディアはもちろん、海外メディアからの取材も増えつつあり、情報発信の中核コンテンツとなっている。
詳細導入施設の宿泊施設紹介ページは下記よりご確認ください。
https://www.picnic.ikeda-kibou.com/outdoor/#cotage

※人気YouTuber「カズさん」も宿泊:動画後半

(検索用:樹上テント、ツリーテント)

関連サイト

ほか導入事例や製品詳細、取り組みなどは下記サイトよりご確認ください。

株式会社ネイチャーマインド
http://naturemind.co.jp/index.html

本製品・サービスのお問い合わせはこちら

image_print