totalsupport01

ごみ有料化トータルサービス


ごみ有料化の実務は、①指定袋等の製造、②在庫の適正保管、③取扱店からの注文受付、④取扱店への流通手配、⑤取扱店から手数料の収納、⑥流通や代金徴収の管理システムの構築・運用、の業務に大別できます。これら業務を分割してでも一括でも受託することで有料化の制度運営をサポートいたします。

解決できる課題

  • 繁雑な有料化委業務を一括委託により簡略化
  • 豊富な実績で安定導入を支援

特徴

豊富な受託実績
全国33自治体からの業務を受託しており(2016年4月現在)、あらゆる形式の業務に対応可能です。
安定のシステム環境
証紙としての指定袋等の取り扱いにあたっては安定した流通管理ステムと簡潔でミスの起こりにくい収納管理システムが不可欠です。独自開発したパッケージソフトにより効率化と低コスト化を実現するとともに、社内にシステム構築体制を持ち、個別のご要望にも柔軟に対応いたします。
導入時の支援
業務受託案件のほとんどを制度導入時点から請け負っており、議決から制度開始までの業務構築支援に大きな強みを持ちます。実施スケジュールのご提案や、指定袋のスペック検討、取扱店様対応、必要帳票の調整に至るまで、実務を通して得たノウハウを活用し、制度実施までの導入業務を強力にバックアップします。

導入の流れ

お問い合わせ
「お問い合わせフォームに」に必要事項を入力いただき、送信してください。また、お見積依頼についても承っております。
※お電話からもお気軽にお問い合わせください。
資料の送付、又は弊社営業がお伺いし、本サービスについてご説明いたします。
直接お時間を頂ける場合、本サービスの特徴や事例をご紹介させていただきます。

機能

ごみ有料化の制度概要、世帯規模、受託業務範囲等により最適な体制をご提案します。

価格

ごみ有料化の制度概要、世帯規模、受託業務範囲等により個別にお見積りさせていただきます。

本製品・サービスのお問い合わせはこちら