yoyaco01

yoyaco(よやこ)


yoyacoとは、簡単に保育施設の予約状況を確認・予約できる「一時保育予約システム」です。スマートフォン対応の「Webサイト」と更新するための「管理システム」を自治体さまへ提供し、施設情報を入力後、市民へ公開していただくことで、一時預かり事業を支援します。また、一時預かりだけではなく通常の保育施設情報サイトとして活用したり、公共施設の予約受付などでも利用できます。

解決できる課題

  • 子育て支援の一環として待機児童対策を行いたい
  • 市民には利便性を、自治体内では業務効率化を図りたい
  • 公共施設の予約管理をいつでも簡単に市民へ提供したい

特徴

簡単・短期で自治体専用の予約WEBサイトを導入可能
既定のフォーマットに必要事項を入力するだけで簡単構築。情報が揃っていれば契約から半月で公開することも可能です。
様々な利用環境に対応
WEBサイト、スマートフォン、タブレットはもちろん、弊社が別途提供している「パーズ」と組み合わせればアプリ内でも表示することができます。パーズを利用すれば、予約機能だけではなくお子さん向け予防接種通知や、相談会などのイベント周知などさまざまな子育てサポートが可能です。
導入無料で月額利用料も安価。公共施設でも利用可能
導入には費用が発生せず、利用料についても施設数単位で価格が設定されているため、試験的に数施設で導入するなどお試ししてから本導入に移ることもできます。また、子育て以外にも体育館や会議室など公共施設でも利用することができます。

導入の流れ

お問い合わせ
「お問い合わせフォームに」に必要事項を入力いただき、送信してください。また、お見積依頼についても承っております。
※お電話からもお気軽にお問い合わせください
資料の送付、又は弊社営業がお伺いし、本サービスについてご説明いたします。
直接お時間を頂ける場合、本サービスの特徴や事例、実際に画面をご覧いただけます。そのうえで、必要となるデータの確認や自治体様独自のデザインについて内容を詰めます。
ご契約
・予算確保後、契約を締結
・弊社にて契約に必要な書類ひな型もございますので、ご入用の場合はお申し付けください。
管理ID受け渡し
・弊社にて育児施設の情報を入力するための管理システムのIDを発行し、お渡しいたします。
※IDは施設・ご担当者毎に異なります。
情報の入力
・施設の情報(テキスト・写真)を登録します。また、予約に関わる部分は一時保育であれば日毎の保育士出勤数など登録することで反映されます。
・内容の確認後、公開日を設定します。
市民への周知
市民にサービスを利用してもらうため、公開するウェブサイトのURLやモバイル用QRコードを周知していただきます。
リリース
・公開日に設定された日時にWEBサイトが公開されます。
(GoogleやYahoo等の検索結果に反映されるまで多少時間が掛かります)
・以降、予約に関わる情報を定期的に更新することで運用することができます。

機能

機能内容
お知らせ

写真でイベントの周知を行ったり、自然災害時にすぐ情報を発信するなど、施設の様々な情報を発信することができます。

基本情報

施設の様々な基本情報を掲載できます。マップも表示される仕様になっており、施設の場所がピンで表示されるため非常に分かりやすい構成になっています。

施設紹介

お子さんを預ける母親に安心していただけるよう、施設や保育士などの情報を写真とコメントで紹介することができます。

1日の流れ

1日の流れを表示することができます。
(一時保育では時間単位であるため不必要な場合がありますが、本システムは施設のホームページとしても活用できるため、本項目を用意しております)

持ち物・食事

預ける際に必要となる持ち物や食事の情報も表形式で表示することができます。

一時保育予約

直観的に予約状況が確認できる仕組みとなっており、緊急時に利用する母親が使いやすい構成となっています。(保育士の数=子どもの年齢別に預けられる人数を自動的に処理します)

その他予約

一時保育以外にも、見学や講座にも対応しており、オプションや注意事項など予約対象別に設定することができます。

保育施設以外の利用

一時保育以外にも、体育施設・文化施設・福祉施設など公共施設で本システムを利用できます。

価格

アカウント種別導入費月額利用料補足
1種0円20,000円

1種は本サービス管理用アカウントとなっており、2種アカウントが1つセットになっています。

2種0円3,000円

2種は施設用のアカウントとなっており、2施設目以降は施設毎に月額利用料が発生します。


※上記価格は全て税抜き価格となっています。
※上記価格はご希望の要件により異なる場合がございます。