【京都府長岡京市】今までは出し方・曜日の電話の問い合わせがかなり多く、1 日多い時には20 件ほど来ていました

長岡京市ごみお知らせアプリ 世帯数約3.6万 担当部署:環境業務課

導入前の運用と課題を教えて下さい。

台風などによる収集中止があった際になかなかタイムリーに市民の皆さまへ発信することができなかったり、
転入してきた方や分別方法が分からない方からの問い合わせが多い。という2 つの課題がありました。

 

導入検討のきっかけは何ですか?

情報収集していく中でごみ分別アプリを他市町村が導入しているのを知り、このアプリを導入することで抱えている課題を解決できるのではないかと考え、検討しました。

 

「ごみスケ」をお選びいただいた決め手は何ですか?

検討している時にG-Placeさんのホームページをでごみスケの存在を知りました。市内業者ということもあり導入することに決めました。

 

導入後にどのような効果がありましたか?

今までは出し方・曜日の電話の問い合わせがかなり多く、1 日多い時には20 件ほど来ていました。しかし、ごみスケを導入してからはかなり少なくなったと実感していますし、転入してきた方からもごみスケの出し忘れアラート通知やごみ分別事典など好評いただいています。

 

今後のアプリ活用について展望をお聞かせください。

長岡京市の分別方法では、カレンダーの可燃ごみマークは一目でわかるが、資源物のマークはかなり細かく高齢の方は特に見づらくもう一工夫欲しい声を聞きます。より幅広い年齢層から支持いただけるよう更なるグレードアップを期待しています。

 

長岡京市ごみお知らせアプリの詳細は下記よりご覧ください。

アプリ詳細を確認する

関連事例

  1. 【滋賀県近江八幡市】当時の担当者の方がとても熱心に導入に向けて一緒に考えてくれたのが大きいですね

  2. 【三重県菰野町】台風などの災害関係の情報発信の際は、平時の何倍もの住民の方に見ていただいている

  3. 【三重県伊賀市】収集日をお知らせする通知機能により「ごみの出し忘れ防止に役立つ」と市民の皆さまから好評