【大阪府箕面市】最大で2時間の待ち時間と場内の混雑常態化解消へ

箕面市 市民部 環境クリーンセンター

箕面市持ち込みごみ受付システム 世帯数約6万 担当部署:市民部 環境クリーンセンター

sodai-sys-rogo
minohcity_logo

導入前の運用と課題を教えてください。

市民による直接持ち込みが多く、待ち時間の発生と場内の混雑が常態化しつつあり、特に大型連休時は最大で2時間待ちの状況も発生することがあったため、搬入者の待ち時間短縮と場内混雑の解消をする必要があった。

 

導入後にどのような効果がありましたか?

・待ち時間の短縮と混雑の解消により動線上の安全確保が可能となった。
・電話問い合わせ対応にかかる業務負荷が軽減された。
利用者の個人情報入力を必要とせず、画面の表示内容に沿って項目を選択するという操作のため簡単に予約することができる。そのため、操作方法の問い合わせなどが少なく、電話予約対応の業務負荷は少ない。
【予約方法】
・スマートフォン用アプリ「箕面くらしナビ」
・専用予約サイト
・電話予約

システムの詳細は下記よりご覧ください。

システム詳細を確認する

関連事例

  1. 【三重県伊賀市】収集日をお知らせする通知機能により「ごみの出し忘れ防止に役立つ」と市民の皆さまから好評

  2. 【千葉県浦安市】地域猫制度の啓発・管理にシステムを導入

  3. 【大阪府島本町】災害時には片付けごみの情報などを素早く発信することができました