【福井県池田町】ツリーフロアーの導入による地域の活性化

treefroorを導入 世帯数約930

グランピングとは対象的な、「樹上の秘密基地」をテーマに五感で自然とのコミュニケーションを楽しめるツリーフロアを導入

解決したかった課題

アドベンチャー施設と一体的なストーリーで滞在出来る新しい体験型宿泊施設の必要性。

対策

グランピングとは対象的な、「樹上の秘密基地」をテーマに五感で自然とのコミュニケーションを楽しめるツリーフロアの導入。

導入の効果

国内メディアはもちろん、海外メディアからの取材も増えつつあり、情報発信の中核コンテンツとなっている。

関連事例

  1. 【愛媛県久万高原町】ホームページと連携するアプリで二重管理防止

  2. 【新潟県糸魚川市】メールとアプリを連携し、防犯の情報発信を強化

  3. 【長野県松川町】ドムアップにより「旧青年の家」施設の有効活用を実現